利用規約

利用規約(CloudTech サービスの使用を規約したもの)

使用規約
最終更新日 2023年8月25日

この規約(以下「本規約」といいます。)は、株式会Kurokawa Web Services(以下「当社」といいます。)が提供する本サービス(第2条に定義)の使用に関して、ユーザー(第2条に定義)に同意していただく必要のある事柄を記載しています。ユーザーが本サービスをご使用になる際には、本規約が適用されます。なお、本規約については、ユーザーが会員登録した時点で同意されたものとさせていただきますので、ご使用の前に必ずお読みください。

第1条 (総則・適用範囲)

1. 本規約は、当社が提供・運営する本サービスの使用に関する基本的な事項を規定します。

2. 本規約は、本サービスの使用に関し、当社及びユーザーに対して適用されます。

3. 当社が、本サービス又は当社ウェブサイト(第2条に定義)上に本サービスに関する個別規定や追加規定を掲載する場合、又は電子メール等により本サービスに関するルール等を発信する場合、それらは本規約の一部を構成するものとし、個別規定、追加規定又はルール等が本規約と抵触する場合には、当該個別規定、追加規定又はルール等が優先されるものとします。

4. 本サービス又は当社ウェブサイトの提供に際してリンクされた他のウェブサイトその他のサービス(以下、本サービスの提供に際してリンクされた他のウェブサイト、アプリケーションその他のサービスを総称して「外部サービス等」といいます。)については、外部サービス等に定められる使用規約等に従ってご使用ください。

第2条 (定義)

本規約において、次の各号に掲げる用語の意義は、当該各号に定めるところによるものとします。

(1) 「本サービス」

当社が提供する「CloudTech」という名称のオンライントレーニングサービス(理由の如何を問わず、その名称又は内容が変更された場合の当該変更後のサービスを含みます。)及び当社所定の関連ソフトウェアをいいます。

(2) 「サービス使用契約」

ユーザーが本サービスを使用するに際し、ユーザーと当社との間に発生する本サービスの使用に関する契約関係をいい、その内容は、ユーザーが申し込みを行い当社が承諾した内容、並びに本規約及び本サービスに関して当社が配布、配信又は掲示する文書(以下、本サービスに関して当社が配布、配信又は掲示する文書を「個別使用規約」といいます。)等の規定に従うものとします。

(3) 「ユーザー」

本規約を承認の上、当社とサービス使用契約を締結した法人、団体又は個人をいいます。

(4) 「登録希望者」

本サービスの使用を希望する法人、団体又は個人をいいます。

(5) 「使用登録」

第3条に規定する方法に従って、登録希望者が行う本サービスの使用登録をいいます。

(6) 「登録情報」

登録希望者及びユーザーが使用登録時に登録した当社が定める情報、本サービス使用中に当社が必要と判断して登録を求めた情報及びこれらの情報についてユーザー自身が追加、変更を行った場合の当該情報をいいます。

(7) 「コンテンツ」

ユーザーが本サービスを通じてアクセスすることができる情報(文章、画像、動画、音声、音楽その他のサウンド、イメージ、ソフトウェア、プログラム、コードその他のデータを含みますが、これらに限られません。)をいいます。

(8) 「アカウント」

パスワードと組み合わせて、ユーザーとその他の者とを識別するために用いられる符号をいいます。

(9) 「パスワード」

アカウントと組み合わせて、ユーザーとその他の者とを識別するために用いられる符号をいいます。

(10) 「当社ウェブサイト」

そのドメインが「kws-cloud-tech.com」であって、当社が運営する本サービス及び本サービスに関するウェブサイト(理由の如何を問わず、当社のウェブサイトのドメイン又は内容が変更された場合は、当該変更後のドメインを含みます。)をいいます。

(11) 「知的財産権」

著作権、特許権、実用新案権、商標権、意匠権その他の知的財産権(それらの権利を取得し、又はそれらの権利につき登録等を出願する権利を含みます。)をいいます。

第3条 (登録・申し込み)

1. 登録希望者は、本規約及び本サービスに関する個別使用規約を遵守することに同意し、かつ登録情報を当社の定める方法で当社に提供するとともに、使用を希望するサービスを選択し参加申込を行うことにより、当社に対し、本サービスの使用の登録を申請し、選択したサービスの使用申し込みをするものとします。

2. 登録希望者は、前項に基づく登録の申請・申し込みに当たり、以下の各号の事由を確認の上、申請しなければならないものとします。

 1.「Slack」その他当社が指定する外部サービス等にて必要に応じアカウントを作成の上、本サービスを受講する目的で登録すること

 2.前号規定の外部サービス等に関し、当社が推奨するバージョンのアプリをインストールすること

 3.通信環境が本サービスの使用に支障がないことを確認すること

3. 本サービス終了後、当社が使用する「Slack」のワークスペースが使用不可になること

4. 講師は、当社の社員以外にも業務委託者も含まれること

登録希望者が、第1項に基づく登録の申請・申し込みをすることにより、自らが反社会的勢力等(暴力団、暴力団員、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋、その他暴力、威力又は詐欺的手法を使用して経済的利益を追求する集団又は個人を意味します。以下同じ。)でなく、かつ、資金提供その他を通じて反社会的勢力等の維持、運営若しくは経営に協力若しくは関与しておらず、その他いかなる交流又は関与も行っていないことを表明し、保証したものとみなします。

5.当社は、当社の基準に従い、登録希望者の登録の可否及び申し込みに対する承諾の可否を判断し、当社からの登録を認める旨の通知がなされることにより、ユーザーとしての登録が完了し、登録希望者が選択したサービスの使用申込について承諾をしたものとします。なお、当該通知は、ユーザーの登録したメールアドレスに対して電子メールを送信する方法により行うものとし、ユーザーはその方法による旨を承諾するものとします。

6.前項に定める登録の完了時に、ユーザーと当社との間で、ユーザーが申込時に選択したサービスについて、本規約及び個別使用規約の諸規定に従ったサービス使用契約が成立するものとします。当社は、第1項に基づき登録を申請した者が、以下の各号のいずれかの事由に該当する場合は、登録を拒否することがあります。

7.当社に提供された登録情報の全部又は一部につき虚偽、誤記又は記載漏れがあった場合

8.第2項第1号から第3号までに定めた事由を遵守しない場合

9.登録希望者が、当社が運営するサービスの使用に際して、過去にアカウント削除等の当該サービスの使用停止措置を受けたことがあり又は現在受けている場合

10.過去に当社に対する代金の支払いを怠っていた場合

11.未成年者、成年被後見人、被保佐人又は被補助人のいずれかであって、法定代理人、後見人、保佐人又は補助人の同意等を得ていなかった場合、同意書の提出がない場合又は虚偽がある場合

12.反社会的勢力等であるか、又は資金提供その他を通じて反社会的勢力等の維持、運営若しくは経営に協力若しくは関与する等、反社会的勢力等との何らかの交流若しくは関与を行っていると当社が判断した場合

13.その他、当社が登録を適当でないと合理的に判断した場合

14.ユーザーは、登録情報の登録にあたっては、真実かつ正確な情報を提供しなければなりません。当社は、ユーザー自身が登録した登録情報を前提として、本サービスを提供いたします。登録情報の内容に虚偽、誤り又は記載漏れがあったことによりユーザーに生じた損害について、当社は一切責任を負いません。

15.ユーザーは、登録情報に変更があった場合は、その変更から14日以内に、当社の定める方法により、当該変更事項を当社に通知し、当社から要求された資料を提出するものとします。

16.前項の通知を怠ったことにより当社からの通知が不到達となった場合、当該通知は通常到達すべき時に到達したとみなされるものとします。

第4条 (アカウント及びパスワードの管理)

ユーザーは、自己の責任においてアカウント及びパスワードを管理及び保管するものとし、これを第三者に使用させ、又は貸与、譲渡、名義変更、売買等をしてはならないものとします。当社は、当該アカウント及びパスワードの一致を確認した場合、当該アカウント及びパスワードを保有するものとして登録されたユーザーが本サービスを使用したものとみなします。

アカウント又はパスワードの管理不十分、使用上の過誤、第三者の使用等による損害の責任はユーザーが負うものとし、当社は一切の責任を負いません。

ユーザーは、アカウント又はパスワードが盗用され又は第三者に使用されていることが判明した場合には、直ちにその旨を当社に通知するとともに、当社からの指示に従うものとします。

第5条 (本サービスの使用)

1. ユーザーは、有効に使用登録されている期間内に限り、本規約及び個別使用規約の目的の範囲内でかつ同規約に違反しない範囲内で、当社の定める方法に従い、本サービスを使用することができます。

2. 本サービスは、ユーザー本人のアカウントに対してのみ使用が許諾されます。

3. 本サービスの提供を受けるために必要なコンピューター、ソフトウェアその他の機器、通信回線その他の通信環境等の準備及び維持、クラウドサービス使用料金は、ユーザーの費用と責任において行うものとします。

4. 本サービスの全部又は一部について、年齢、本人確認の有無、登録情報の有無、その他、当社が必要と判断する条件を満たしたユーザーに限り使用できる場合があるものとし、ユーザーはこれに同意するものとします。

5. ユーザーは自己の本サービスの使用環境に応じて、コンピューター・ウィルスの感染の防止、不正アクセス及び情報漏洩の防止等のセキュリティ対策を自らの費用と責任において講じるものとします。

6. 当社は、ユーザーの情報を運営上一定期間保存していた場合であっても、かかる情報を保存する義務を負うものではなく、当社はいつでもこれらの情報を削除できるものとします。なお、当社はかかる情報の削除に基づきユーザーに生じた損害について一切の責任を負いません。

7. ユーザーは、自己の責任において自己の情報のバックアップを行うものとします。ユーザーは、本サービスの使用開始に際し又は本サービスの使用中に、当社ウェブサイトからのダウンロードその他の方法によりソフトウェア等をユーザーのコンピューター等にインストールする場合には、ユーザーが保有する情報の消滅若しくは改変又は機器の故障、損傷等が生じないよう十分な注意を払うものとし、当社は、ユーザーに発生したかかる損害について、当社の責に帰すべき場合を除き、一切責任を負わないものとします。

8.有料登録を行なったユーザーがフリーコースへ変更した場合、即時有料コンテンツのアクセスができなくなります。また、これに伴うサブスクリプション残存期間の権利も失われます。

第6条 (使用料金・支払方法)

1. 本サービスにおいて、ユーザーは、使用料金を支払うことにより、本サービスを使用することができます。本サービスの使用料金及びその支払方法は、次項以下の規定、本サービス又は当社ウェブサイト上に表示する個別使用規約、及び当該ユーザーが申込時に選択し申し込みをした内容に従うものとします。

2. ユーザーは当社に対し、当社が別途定める使用料金を、ユーザーが選択した受講期の受講開始日に当社が指定する方法により支払うものとします。

3. 前項に定める使用料金の支払いについて、ユーザーは以下の方法を選択することができるものとします。

・Stripe支払い(クレジットカード払い)

・銀行振込(一括支払いの場合のみ)

第7条 (遅延損害金)

本サービスの使用料金の支払いが遅れた場合は当該金額に対し、支払期限の翌日から支払い完了に至るまで、年14.6%で計算された遅延損害金をいただきます。

第8条 (返金保証)

1. 初めて本サービスをご契約頂く方に限り、お支払い頂いた使用料金(いかなる会員レベルにも関わらず、月額サブスクリプション料金の1回の使用料金を限度とします)を全額返金いたします。ただし、以下の各号の全てを満たすことを条件とし、返金に振り込み手数料がかかる場合については、ユーザーの負担といたします。

  1. 受講終了日の翌日を起算日として、2日後の18:00までに、電子メール又は文書により返金の申し出をすること(当社への返金申出の到達日を基準とします。)

  2. 受講期間中、当社が指定したカリキュラムの全てを受講完了しており、かつ当社が受講を確認できること

  3. 第10条に定める禁止行為を行っていないこと

  4. 当社が定めるユーザーヒアリングにご回答頂くこと

  5. 会員制コミュニティ(当社が定める「Slack」のワークスペース)への参加が確認できること

2. 本サービスの講座内容(講座タイトル・および動画視聴時間)は公開しているため、返金理由が期待した講座内容でなかった等は返金対象外となります。

3. 本サービス購入後は動画閲覧や問題演習の権利をすぐさま得られるため、また購入手続きはクレジットカード等情報などの誤操作が発生し辛い操作であるため、購入誤りについて返金対象外となります。

4.本サービスのサブスクリプション解約忘れは返金対象外となります。使用料金のお支払から使用期間内に解約した場合においても、残存期間の使用料金の返金は行いませんのでご注意ください。

第9条 (カリキュラムの使用)

1. 本サービスのカリキュラムは、登録完了後、第6条第2項に定める使用料金のお支払いの確認ができた上で、申し込み時にユーザーが選択した本サービスの受講開始日から受講終了日までの期間の間でのみ閲覧可能とします。

2. 当社は、天災等やむを得ない事由によってカリキュラムの提供ができなかった場合、当社が適当であると合理的に判断する方法により代替的な措置を講じる事ができるものとします。

3. 当社は、ユーザーが以下の各号のいずれかに該当する場合、ユーザーによる本サービスの使用を停止できるものとし、ユーザーは予めこれに同意するものとします。

  1. ユーザーが、当社の許諾を得ることなく、本サービスのカリキュラムを第三者に使用させる又は公開した場合、及び使用端末等にカリキュラム情報を保存した場合

  2. その他、ユーザーが本規約若しくは個別使用規約に違反した場合、又は違反していると当社が合理的に判断した場合

4.ユーザーが本サービスのカリキュラムを使用登録を受けていない第三者に使用させた場合、違約金(使用させた本サービスのカリキュラムの月額使用料の12か月分を最低金額とし、12か月以上の使用期間の場合は使用期間に応じた使用料の2倍の金額とする。)に加えて、当社に生じた使用料以外の全損害(当社が損害の回復を行うために支出した弁護士費用等を含む。)を賠償する義務が発生します。

5.ユーザーが本サービスのカリキュラムを公開した場合、違約金(ユーザーが公開した本サービスのカリキュラムの使用料に閲覧数を乗じて算出された額に公開日数を乗じた2倍の金額とする。)に加えて、当社に生じた使用料以外の全損害(当社が損害の回復を行うために支出した弁護士費用等を含む。)を賠償する義務が発生します。

6.ユーザーが本サービスのカリキュラム情報を保存した場合、違約金(本サービスのカリキュラムの使用料にユーザーが保存した日数を乗じて算出した額の2倍の金額とする。)に加えて、当社に生じた使用料以外の全損害(当社が損害の回復を行うために支出した弁護士費用等を含む。)を賠償する義務が発生します。

7. 当社は、当社の都合により、本サービスのカリキュラムを追加、修正、終了することができます。この場合、当社が適当と判断する方法でユーザーにその旨通知いたします。ただし、緊急の場合や軽微な影響と当社が合理的に判断した場合はユーザーへの通知を行わない場合があります。

8. 当社は、本条に基づき当社が行った行為によりユーザーに生じた損害について一切の責任を負わず、使用料金についても返金しないものとします。

第10条 (禁止行為)

1. ユーザーは、本サービスの使用にあたり、自ら又は第三者をして以下の各号のいずれかに該当する行為をしてはなりません。

  1. 法令、裁判所の判決、決定若しくは命令、又は法令上拘束力のある行政措置に違反する行為及びこれらを助長する行為又はそのおそれのある行為

  2. 当社、講師又は他のユーザーその他の第三者に対する詐欺又は脅迫行為

  3. 公序良俗に反し又は善良な風俗を害するおそれのある行為

  4. 当社、講師又は他のユーザーその他の第三者の知的財産権、肖像権、プライバシー、名誉、その他の権利又は利益を侵害する行為又はそのおそれのある行為

  5. 本サービスの使用料金の支払いを遅延又は怠る行為

  6. 講師又は他のユーザーに対する嫌がらせ、不良行為、その他受講の進行を妨げる等の一切のハラスメント行為

  7. 講師又は他のユーザーの雇用条件、住所又はインターネット回線など、当社が開示していない機密情報を詮索する一切の行為

  8. リバースエンジニアリング

  9. 本サービスのネットワーク又はシステム等に過度な負荷をかける行為

  10. 本サービスに接続しているシステム全般に権限なく不正にアクセスし又は当社設備に蓄積された情報を不正に書き換え若しくは消去する行為その他当社に損害を与える行為

  11. 故意に虚偽のデータ等を公開し又は投稿する行為

  12. 講師又は他のユーザーの情報の収集を目的とする行為

  13. 当社、担当講師又は他のユーザーその他の第三者に成りすます行為

  14. 他のユーザーのアカウント又はパスワードを使用する行為

  15. 当社が事前に許諾しない本サービス上での宣伝、広告、勧誘、又は営業行為

  16. 反社会的勢力等への利益供与行為

  17. 面識のない人物との出会いを目的とした行為

  18. 本規約及び個別使用規約並びに本サービスの趣旨・目的に反する行為

  19. 前各号の行為を直接又は間接に惹起し、又は容易にする行為

  20. その他、当社が不適切と合理的に判断する行為

2.当社は、本サービスにおけるユーザーによる情報の送信行為が前項各号のいずれかに該当し、又は該当するおそれがあると当社が合理的に判断した場合には、ユーザーに事前に通知することなく、当該情報の全部又は一部について削除、送信停止その他の措置をとることができるものとします。当社は、本項に基づき当社が行った措置に基づきユーザーに生じた損害について一切の責任を負いません。

第11条 (ユーザーの退会)

1. ユーザーは、当社が定める方法により本サービスを退会することができます。

2. 本サービスを退会したユーザーは、退会の時点から本サービスを使用することができなくなるものとします。

3. 退会時に当社に対する債務が残存している場合には、ユーザーは、当該債務の一切について当然に期限の利益を失い、直ちに当社に対して全ての債務を支払わなければなりません。

4. ユーザーは、本サービス退会後も、当社及びその他の第三者に対するサービス使用契約上の一切の義務及び債務(損害賠償を含みますが、これに限りません。)を免れるものではありません。

5. 当社は、ユーザーが本サービスを退会した後も、当該ユーザーが当社に提供した情報を保有・使用することができるものとします。

6. ユーザーが本サービスを退会した場合、当社は、当社の裁量により、当該ユーザーのアカウントを削除することができるものとします。

7. 退会後、再度本サービスの登録を希望する際は、再度登録手続を行う必要があります。ユーザーは再度の登録手続後、退会前のデータが引き継がれない場合があることを予め承諾するものとします。

第12条 (規約違反の場合の措置等)

1. 当社は、ユーザーが次の各号の一に該当し又は該当するおそれがあると当社が合理的に判断した場合には、当社の裁量により、当該ユーザーの登録情報、端末情報等、本サービスの使用の一時停止若しくは制限、又はアカウントの削除をすることができるものとします。なお、その際に使用料金の返金は行わないものとします。

  1. 本規約又は個別使用規約のいずれかの条項に違反した場合

  2. 当社に提供された登録情報の全部又は一部につき虚偽の事実があることが判明した場合

  3. 支払停止若しくは支払不能となり、又は破産手続開始、民事再生手続開始、会社更生手続開始、特別清算開始若しくはこれらに類する手続の開始の申立てがあった場合

  4. ユーザーが死亡し又は後見開始、保佐開始若しくは補助開始の審判を受けた場合

  5. 当社からの問合せその他の回答を求める連絡に対して7日間以上応答がない場合

  6. 本サービスの使用に際して、過去に本サービス使用停止又はアカウント削除等の措置を受けたことがあり又は現在受けている場合

  7. 未成年者、成年被後見人、被保佐人又は被補助人のいずれかであって、法定代理人、後見人、保佐人又は補助人の同意等を得ていなかった場合、同意書の提出がなかった場合又は虚偽があった場合

  8. 反社会的勢力等であるか、又は資金提供その他を通じて反社会的勢力等の維持、運営若しくは経営に協力若しくは関与する等、反社会的勢力等との何らかの交流若しくは関与を行っていると当社が判断した場合

  9. 本サービスの運営・保守管理上必要であると当社が合理的に判断した場合

  10. その他前各号に類する事由があると当社が合理的に判断した場合

2. ユーザーは、アカウント削除後も、当社及びその他の第三者に対するサービス使用契約上の一切の義務及び債務(損害賠償債務を含みますが、これに限りません。)を免れるものではありません。

3. 第1項各号のいずれかの事由に該当した場合、ユーザーは、当社に対して負っている債務の一切について当然に期限の利益を失い、直ちに当社に対して全ての債務の支払を行わなければなりません。

4. 当社は、本条に基づき当社が行った行為によりユーザーに生じた損害について一切の責任を負わず、ユーザーのアカウント削除後も、当該ユーザーが当社に提供した情報を保有・使用することができるものとします。

5. 本条に基づきユーザーのアカウントが削除された場合、ユーザーは、当社の指示に基づき、当社から提供を受けた本サービスに関連するソフトウェア、マニュアルその他の物につき、返還、廃棄その他の処分を行うものとします。

第13条 (本サービスの変更、追加、廃止及び中断等)

1. 社は、ユーザーに事前の通知をすることなく、本サービスの内容の全部又は一部を変更又は追加することができるものとします。

2. 当社は、当社の判断により本サービスの全部又は一部の提供・運営を終了することができるものとします。当社は、当社の判断により本サービスの全部又は一部の提供・運営を終了する場合、当社が適当と判断する方法でユーザーにその旨通知いたします。ただし、緊急の場合はユーザーへの通知を行わない場合があります。

3. 当社は、以下各号の事由が生じた場合には、ユーザーに事前に通知することなく、本サービスの一部又は全部を一時的に中断することができるものとします。

  1. 本サービス用のハード・ソフト・通信機器設備等に関わるメンテナンスや修理を定期的又は緊急に行う場合

  2. アクセス過多、その他予期せぬ要因でシステムに負荷が集中した場合

  3. ユーザーのセキュリティを確保する必要が生じた場合

  4. 電気通信事業者の役務が提供されない場合

  5. 天災等の不可抗力により本サービスの提供が困難な場合

  6. 火災、停電、その他の不慮の事故又は戦争、紛争、動乱、暴動、労働争議等により本サービスの提供が困難な場合

  7. 法令又はこれらに基づく措置により本サービスの運営が不能となった場合

  8. その他前各号に準じ当社が合理的に必要と判断した場合

  9. 当社は、本条に基づき当社が行った措置によりユーザーに生じた損害について一切の責任を負いません。

第14条 (権利の帰属)

1. 本サービス及び本サービスにおいて当社が提供するコンテンツの情報等に関する一切の知的財産権は、当社又は当社にライセンスを許諾している者に帰属し、本規約及び個別使用規約に基づく本サービスのいかなる使用許諾も、当社又は当社にライセンスを許諾している者の知的財産権の譲渡又は使用許諾を意味するものではありません。

2. ユーザーは、当社の許諾を得ることなく、当社が提供する情報等の翻案、編集及び改変等を行い、これを第三者に使用させ又は公開することはできず、いかなる理由によっても当社又は当社にライセンスを許諾している者の知的財産権を侵害するおそれのある行為(逆アセンブル、逆コンパイル、リバースエンジニアリングを含みますが、これに限定されません。)をしてはなりません。

3. 本サービス上、商標、ロゴ及びサービスマーク等(以下総称して「商標等」といいます。)が表示される場合がありますが、当社は、ユーザーその他の第三者に対し何ら商標等を譲渡し、又はその使用を許諾するものではありません。

第15条 (ユーザーに関する情報の収集、解析及び取扱い)

1. 当社による登録情報、端末情報等その他ユーザーに関する情報の取扱いについては、別途定めるプライバシーポリシーによるものとし、ユーザーは、プライバシーポリシーに従って当社が当該情報を取り扱うことについて同意するものとします。

2. 当社は、ユーザーが当社に提供した登録情報、端末情報等及びその他の情報及びデータ等を、当社の裁量で、本サービスの提供及び運用、サービス内容の改良及び向上等の目的のために無償で使用し、又は個人を特定できない形での統計的な情報として公開することができるものとし、ユーザーはこれに同意するものとします。

3. 当社は、ユーザーが外部サービス等の使用を希望するときは、ユーザーから収集した登録情報、端末情報等、その他当該ユーザーに関する情報を、当該外部サービス等の使用に必要な範囲において、外部サービス等の提供者に提供することがあり、ユーザーはこれに同意するものとします。

第16条 (秘密保持)

1. 本規約において「秘密情報」とは、本サービスに関連して、ユーザーが、当社より書面、口頭若しくは記録媒体等により提供若しくは開示されたか、又は知り得た、当社の技術、営業、業務、財務、組織、その他の事項に関する全ての情報を意味します。ただし、以下の各号に該当するものは、秘密情報に該当しないものとします。

  1. 当社から提供若しくは開示がなされ又は知得する前に既に保有していたもの

  2. 当社からの提供若しくは開示又は知得の前後を問わず、自己の責めに帰せざる事由により公知となったもの

  3. 秘密保持義務を負うことなく第三者から適法に取得したもの

  4. 秘密情報によることなく単独で開発したもの

2. ユーザーは、秘密情報を本サービスの使用目的以外の目的で使用してはならず、当社の事前の書面による承諾なしに、第三者に対し秘密情報を提供、開示又は漏洩してはならないものとします。

3. 前項の定めにかかわらず、ユーザーは、法律、裁判所又は政府機関の命令、要求又は要請に基づき、秘密情報を開示することができます。ただし、当該命令、要求又は要請があった場合、速やかにその旨を当社に通知しなければなりません。

4. ユーザーは、秘密情報を複製、複写、翻案等する場合には、事前に当社の書面による承諾を得るものとし、複製物等の管理については第2項に準じて厳重に行うものとします。

5. ユーザーは、当社から求められた場合はいつでも、遅滞なく、当社の指示に従い、秘密情報及び秘密情報を記載又は包含した書面その他の記録媒体物並びにその全ての複製物等を返却又は廃棄しなければなりません。

第17条 (損害賠償)

1. ユーザーは、本規約若しくは個別使用規約に違反することにより、又は本サービスの使用に関連して当社に損害を与えた場合、当社に対しその全ての損害(弁護士等専門家費用及び当社人件費相当額を含みます。)を賠償しなければなりません。

2. ユーザーによる本サービスの使用に関連して、当社が、他のユーザーその他の第三者から権利侵害その他の理由により何らかの請求を受けた場合、当該ユーザーは、当該請求に基づき当社が当該第三者に支払いを余儀なくされた金額及び当該請求に係る紛争等の解決のために当社が負担した金額(弁護士等専門家費用及び当社人件費相当額を含みます。)を賠償しなければなりません。

3. 当社は、本サービスに関連してユーザーが被った損害について、当社の責に帰すべき場合を除き、一切賠償の責任を負いません。なお、消費者契約法の適用その他の理由により、本項その他当社の損害賠償責任を免責する規定にかかわらず当社がユーザーに対して損害賠償責任を負う場合においても、当社の賠償責任の範囲は、当社の責に帰すべき事由により現実に発生した直接かつ通常の損害に限られるものとし、かつ当社が当該ユーザーより受領した本サービスの使用料金を上限とするものとすることに、ユーザーは同意するものとします。

第18条 (保証の否認及び免責)

1. 当社は、本サービス、本サービスを通じて提供されるコンテンツ、及び提携サービス等から得られる情報その他本サービスによりユーザーが取得し得る一切の情報が、ユーザーの特定の目的に適合すること、期待する機能・商品的価値・正確性・有用性・完全性を有すること、本サービスの使用がユーザーに適用のある法令又は業界団体の内部規則等に適合すること、及び不具合が生じないことについて、何ら保証するものではありません。

2. 当社は、本サービスを通じて提供されるコンテンツが適法に使用可能であること、当社以外が提供するサービス等の使用規約等を遵守していること、第三者の権利を侵害しないこと等について、如何なる保証も行うものではありません。

3. 当社は、本サービスが全ての携帯端末に対応していることを保証するものではなく、また、仮に本サービスの使用開始時に対応していた場合でも、本サービスの使用に供する携帯端末のOSのバージョンアップ等に伴い本サービスの動作に不具合が生じる可能性があることにつき、ユーザーはあらかじめ了承するものとします。当社は、かかる不具合が生じた場合に当社が行うプログラムの修正等により当該不具合が解消されることを保証するものではありません。

4. 本サービスは、外部サービス等と連携することがありますが、かかる連携を保証するものではなく、外部サービス等との連携の支障等について、当社の責に帰すべき場合を除き、当社は一切の責任を負いません。

5. 本サービスが外部サービス等と連携している場合において、ユーザーは外部サービス等の使用規約を自己の費用と責任で遵守するものとし、その違反によってユーザーと当該外部サービス等を運営する外部サービス等事業者との間で紛争等が生じた場合でも、当社は当該紛争等について一切の責任を負いません。

6. ユーザーは、外部サービス等の使用規約の変更等に伴い、本サービスの一部又は全部の使用が制限される可能性があることをあらかじめ了承するものとします。

7. 当社ウェブサイトから他のウェブサイトへのリンク又は他のウェブサイトから当社ウェブサイトへのリンクが提供されている場合でも、当社は、当社ウェブサイト以外のウェブサイト及びそこから得られる情報に関して、当社の責に帰すべき場合を除き、一切の責任を負わないものとします。

8. 当社は、本サービスの提供の中断、停止、終了、使用不能又は変更、本サービスを通じてユーザーが発信した情報の削除又は消失、アカウントの削除又は消失、機器の故障又は損傷、コンテンツ等の情報に起因する損害その他事由の如何を問わず、本サービスに起因又は関連して生じた損害につき、当社の責に帰すべき場合を除き、賠償する責任を一切負わないものとします。

9. 当社は、登録情報及び端末情報等を、実績があると当社が判断したクラウド環境のもとで、安全性の高いネットワーク上に保存いたします。しかしながら、当社は、これらの完全な安全性、信頼性等を保証するものではなく、保存された登録情報及び端末情報等その他の消失に起因して生じた損害につき、当社の責に帰すべき場合を除き、賠償する責任を一切負わないものとします。

10. 当社は、原則として、ユーザー間の通信や活動に関与しません。万一ユーザー間で紛争や問題が生じた場合、ユーザーは、直ちにその旨を当社に通知するとともに、自己の責任と費用においてこれを解決するものとし、当社はこれに一切関与せず、何ら責任を負わないものとします。

11. 本サービスに関し、ユーザーと第三者との間で紛争が生じた場合、ユーザーは、直ちにその旨を当社に通知するとともに、自己の責任と費用においてこれを解決するものとし、当社はこれに一切関与せず、何ら責任を負わないものとします。

12. 当社は、外部サービスの操作画面、外部サービスが提供する機能のバージョンアップ等に伴い、動作や操作に不具合が生じる可能性があることにつき、ユーザーはあらかじめ了承するものとします。当社は、かかる不具合が生じた場合に当社が行う操作説明動画やプログラムの修正等により、当該不具合が解消されることを保証するものではありません。

第19条 (有効期間)

サービス使用契約は、サービス使用契約成立後、ユーザーが申込時に選択し、別途当社が定める受講期間の満了日までの間、当社とユーザーとの間で有効に存続するものとします。

第20条 (規約改訂)

当社は、本規約及び個別使用規約の内容を変更又は追加できるものとします。当社は、本規約又は個別使用規約を変更する場合には、次条に定める方法により、ユーザーに当該変更内容及び当該変更の効力発生時期を当該効力発生時期までに通知するものとし、当該変更内容の通知後、ユーザーが本サービスを使用した場合又は当社の定める期間内に使用終了の手続をとらなかった場合には、ユーザーは、本規約及び個別使用規約の変更に同意したものとみなします。

第21条 (連絡・通知)

本規約又は個別使用規約の変更に関する通知その他本サービスに関する当社からユーザーへの連絡は、当社ウェブサイト内の適宜の場所への掲示、電子メールの送信又はその他当社が適当と判断する方法により行うものとします。

本サービスに関する問い合わせその他ユーザーから当社に対する連絡又は通知は、電子メールの送信その他当社が指定する方法により行うものとします。

当社は、ユーザーが登録したメールアドレスに、本サービスに関する広告・宣伝等のメールを配信することがあります。

第22条 (本規約上の地位の譲渡等)

1. ユーザーは、当社の書面による事前の承諾なく、サービス使用契約上の地位又は本規約及び個別使用規約に基づく権利義務の全部又は一部を、第三者に譲渡(合併、会社分割等による包括承継も含みます。)し又は担保の目的に供することはできません。

2. 当社が本サービスにかかる事業を他社に譲渡した場合には、当該事業譲渡に伴いサービス使用契約上の地位、権利及び義務並びに登録情報その他の顧客情報を当該事業譲渡の譲受人に譲渡できるものとし、ユーザーは、かかる譲渡につき本項において予め同意したものとみなします。本項にいう事業譲渡には、当社が消滅会社又は分割会社となる合併又は会社分割等による包括承継を含むものとします。

第23条 (分離可能性)

本規約のいずれかの条項又はその一部が、消費者契約法その他の法令等により無効又は執行不能と判断された場合であっても、本規約の残りの規定、及びその一部が無効又は執行不能と判断された規定の残りの部分は、継続して完全に効力を有し、当社及びユーザーは、当該無効若しくは執行不能の条項又は部分を適法とし、執行力をもたせるために必要な範囲で修正し、当該無効若しくは執行不能な条項又は部分の趣旨並びに法律的及び経済的に同等の効果を確保できるように努めるものとします。

第24条 (存続規定)

第3条第3項及び第6項、第4条第2項、第5条第3項、第5項、第6項及び第7項、第6条(未払がある場合に限ります。)、第7条、第9条第6項、第10条第2項、第11条、第12条、第13条第4項、第14条から第18条まで、並びに第22条から第26条までの規定は、本契約の終了後も有効に存続するものとします。

第25条 (準拠法及び合意管轄)

本規約は日本法に準拠するものとし、本規約に起因し又は関連する一切の紛争については、那覇地方裁判所又は那覇簡易裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

第26条 (協議解決)

当社及びユーザーは、本規約に定めのない事項又は本規約の解釈に疑義が生じた場合には、互いに信義誠実の原則に従って協議の上速やかに解決を図るものとします。

利用規約(CloudTech Academyサービスの使用を規約したもの)

利用規約(CloudTech Academyサービスの使用を規約したもの)

この利用規約(以下「本規約」といいます。)は、顧客が株式会社Kurokawa Web Services(以下「当社」といいます。)が提供する「CloudTech Academy『クラウドエンジニア育成6ヶ月コース』」 (以下、「本コース」と総称します。)を申し込むにあたり利用条件を定めるものです。

本規約と合わせて、別途「CloudTechサービス利用規約」に同意するものとします。

第1章(総則)

当社は、当社が運営するCloudTech Academyの『クラウドエンジニア育成6ヶ月コース』(以下「本サービス」といいます。)を利用することに関して、以下の通り本利用規約(以下「本規約」といいます。)を定めます。 本サービスの利用をお申込みいただく際は、事前に本規約を十分ご理解いただいた上でご同意いただくものとし、本サービスの申し込みを行った時点で本規約の内容を承諾したものとみなされるものとします。

第1条(サービス)

会員(第2条に定める会員登録が完了した者をいいます。)は本サービスにて学習したいコースを選択し、当社所定の手続を経ることにより、オンライン上で当該コースのコンテンツを閲覧・学習することができます。

第2条(申込及び登録)

  1. 本サービスの利用を希望する者(以下「登録希望者」といいます。)は、本規約を遵守することに同意し、かつ当社所定の登録に必要となる情報を当社の定める方法で当社に提供することにより、当社に対し、会員登録の申請を行うことができます。
  2. 当社は当社所定の手続及び基準に従って、会員登録の申請に対し、登録の可否を判断し、登録を認める場合にはその旨を連絡し、これにより会員登録が完了します。なお、当社は会員に対して選考結果理由について、何ら説明する義務はないものとします。
  3. 登録希望者は、以下の各号の事由を確認の上、申請しなければならないものとします。なお、登録希望者は、外部サービスや外部アプリケーションについては、それらのサービスやアプリケーションの利用規約等に従って利用するものとします。なお当社は本サービスに関連して登録希望者が利用する外部サービスや外部アプリケーションの安全性について一切責任を負いません。
    1. 外部サービス「Slack」にてアカウントを作成の上、本サービスを受講目的で登録すること
    2. 「AWS」「Google Chrome」「Slack」「Github」その他の当社が指定する外部アプリケーション、またはサービスを利用可能とすること。
    3. コンピュータ、Webカメラ及びマイク等、本サービスの利用に必要な機器を準備すること
    4. 通信環境が本サービスの利用に支障がないことを確認すること
    5. メンターは、当社の社員以外にも業務委託者も含まれること
  4. 会員は、会員登録内容に変更があった場合は、速やかに連絡を行うものとします。
  5. 会員が前項の通知を怠ったことにより、本サービスの利用に支障が生じたり、その他会員がいかなる不利益を被ったとしても、当社は、何ら責任を負わないものとします。
  6. 前項に定める登録の完了時に、会員と当社との間で、本規約の諸規定に従ったサービス利用契約が成立した上で、当社の定める利用料金の支払いが確認できた場合には、会員は本サービスを当社の定める方法に従って利用することができるようになります。
  7. 当社は、登録希望者が、以下の各号のいずれかの事由に該当する場合は、登録を拒否することがあります。
    1. 会員登録に関連して当社に提供された登録情報の全部又は一部につき虚偽、誤記又は記載漏れがあった場合
    2. 第3項各号に定めた事由を遵守しない場合
    3. 当該登録希望者が、本サービス利用に際して、過去にアカウント削除等の本サービス利用停止措置を受けたことがあり又は現在受けている場合
    4. 登録希望者が当社が指定した支払方法による支払ができない場合
    5. 過去に当社に対する代金の支払いを怠っていた場合
    6. 未成年者、成年被後見人、被保佐人又は被補助人のいずれかであって、法定代理人、後見人、保佐人又は補助人の同意等を得ていなかった場合
    7. 反社会的勢力等(暴力団、暴力団員、右翼団体、反社会的勢力、その他これに準ずる者を意味します。)であるか、又は資金提供その他を通じて反社会的勢力等の維持、運営若しくは経営に協力若しくは関与する等、反社会的勢力等との何らかの交流若しくは関与を行っていると当社が判断した場合
    8. その他、本サービスの会員として不適当であると当社が判断する場合
  8. 会員は、会員登録の際に登録した名前、メールアドレス、ID、パスワード等のログイン情報及び本サービスの利用に必要な情報(以下、「アクセス情報」といいます。)を、自らの責任で厳重に保管するものとします。また会員は本サービス上で行われた全ての利用について責任を負います。当社は、ログイン時に入力されたアクセス情報と登録されたものとの一致をもって本サービスの利用が会員本人によるものであるとみなすことができるものとします。
  9. 会員登録は、会員に一身専属的に帰属します。会員は、アクセス情報を第三者に使用させまたは共有してはならず、また、第三者への譲渡、貸与、名義変更、売買等も行ってはならず、相続等させることはできません。
  10. 会員は、アクセス情報を失念した場合または第三者に不正に使用されている疑いがある場合、当社に対して速やかに連絡し、当社の指示等に従わなければなりません。なお、会員は、同連絡を速やかにせずまた当社の指示等に従わないことにより生じる全ての損害等について責任を負うものとします。

第3条(利用可能時間)

会員は、有効に利用登録されている期間内に限り、本規約の目的の範囲内でかつ本規約に違反しない範囲内で、当社の定める方法に従い、本サービスを利用することができます。本サービスの利用可能時間は、以下の通りとします。

  1. コンテンツの閲覧・・・24時間(メンテナンス時間を除く)
  2. メンターとのオンラインミーティング対応時間(以下、「メンタリング」といいます。)・・・別途定められた時間内、および回数

第4条(利用料金及び支払方法)

  1. 会員が本サービスを利用する場合、当社に当社所定の利用料金を支払うものとします。サービスの利用料金及びその支払方法は、別途当社が定め、本サービス又は当社ウェブサイト上に表示するものとします
  2. 本サービスは、会員本人のアカウントに対してのみ使用が許諾されます。本サービスのコース変更、追加購入などの処理及び手続に関しましては、別途当社が定め、本サービス又は当社ウェブサイト上に表示するものとします。
  3. お支払方法は、銀行振込、クレジットカードその他当社が指定する方法となります。なお銀行振込の場合の振込手数料は会員の負担とします。
  4. クレジットカードのお支払形態は、一括払い、分割払いのいずれかとなります。分割払いを希望する場合は事前問い合わせにてご連絡ください。ただし、一括払い以外のお支払につきましては、所定の事務手数料が加算され、分割払いの利用回数および支払い金額は当社が指定するものとします。
  5. 会員は頭金等の支払いによりメンターを確保することが可能です。その場合、7日以内に受講料の総額を支払うものとします。支払いが確認できない場合、頭金はメンター確保費用としていかなる理由においても返金はできません。

第5条(利用期間)

  1. 本サービスの利用期間は、会員がコースを購入した後に実施する「初回面談」を開始日とする180日間とします。ただし、本コースの一部のカリキュラム閲覧は、アカウント発行後から可能になるものとします。
  2. 会員が利用期間において中途解約を行った場合であっても、前条の料金の返金は行いません。また、会員が利用料金の支払いを遅滞した場合、会員は年14.6%の割合による遅延損害金を当社に支払うものとします。
  3. 当社が必要と認めた場合は返金を行うものとします。その際の振込手数料は会員が負担するものとします。
  4. ただし、会員が初回ログインを実施した日以降は、前項にかかわらず解約はできないものとし、前条の利用料金の返金は一切行わないものとします。 5.本サービスの受講料総額を支払ってから会員側の都合で180日間「初回面談」が実施されなかった場合、当社は本サービスをキャンセルしたものとみなして返金を行いません。

第6条(メンタリング)

  1. 会員は、当社所定の回数に限り、メンターによる「メンタリング」を受けることができます。
  2. メンタリング実施日程は、あらかじめ会員と当社が協議のうえ決定するものとします。
  3. メンタリングのキャンセルは、メンタリング開始予定時間の前日20時までに当社の定める方法によりキャンセルの申し出を行った場合に限り認められるものとし、その後のキャンセルはできないものとします。
  4. 会員がメンタリング開始時間までにメンターに通知することなく無断欠席、もしくはキャンセルを合計2回した場合、本サービスの運営を妨害したものとし、会員はその後のメンタリングを受ける権利を失うものとします。なお、それによる会員に生じる損害等に関し当社は一切の責任を負わず、メンタリング料金の返金も行わないものとします。
  5. 会員は担当メンターの指名および変更は行えないものとします。ただし、当社が担当メンター変更の必要があると認めた場合はこの限りではありません。

第7条(チャットサポート)

  1. 会員は、メンターへの質問を所定の連絡方法でいつでも投稿できるものとします。
  2. メンターからの回答は、当社所定の時間に行うものとします。
  3. 会員は回答するメンターの指名および変更は原則行えないものとします。

第8条(カスタマーサポート)

  1. 会員は、本サービス利用に際しての不明点をお問い合わせフォームよりお問い合わせすることができます。
  2. お問い合わせ送信後、10営業日以内を目安に回答するものとします。
  3. 電話でのお問い合わせは行えないものとします。

第9条(禁止事項)

  1. 会員は、本サービスの利用に際して、以下に定めることを行ってはなりません。
    1. 本サービスを利用する権利を第三者に譲渡、使用、売買、名義変更、質権の設定、担保に供すること
    2. コンテンツを、本サービスが予定している利用形態を超えて利用(複製、送信、転載、改変などの行為を含む)する行為
    3. 当社が定める一定のデータ容量以上のデータを本サービスを通じて送信する行為
    4. アクセス情報を第三者に譲渡、貸与等することまたは第三者に使用させること
    5. 当社の営業、名誉、信用、著作権・特許権・実用新案権・商標権及びその他の知的財産権、肖像権、プライバシーなどを侵害すること
    6. 違法行為、公序良俗に反すること
    7. 本サービスの運営を妨げること
    8. 本サービスを直接自己または第三者の営業行為として利用すること
    9. 本サービスにて利用する第三者の外部サービスに関する質問等、本サービスとは直接関連しない内容に関する質問・相談を当社メンターに対し行うこと。具体的には実業務の内容、カリキュラムの範囲を超えたフレームワークの質問、再現性が困難なローカル環境独自の質問を含みます。
    10. 他の会員、当社メンター及び当社従業員に違法行為を勧誘または助長すること
    11. 他の会員、当社メンター及び当社従業員が経済的・精神的損害、不利益を被ること
    12. 犯罪行為及び犯罪行為に結びつく行為
    13. 当社メンターへの嫌がらせや、不良行為などレッスンの進行を妨げる等のハラスメント行為
    14. 当社メンターの雇用条件など一般に開示していない当社の機密情報を詮索すること
    15. 当社メンターに対する一切の勧誘行為
    16. 手段の如何を問わず、本サービス以外の機会に当社メンターに接触しようとすること
    17. 当社の従業員への暴言・脅迫行為及びその他当社の業務を妨げること
    18. 1つのアクセス情報を会員本人以外の者と共有し会員本人以外の者に本サービスを利用させる行為及び1人の会員が複数の会員登録をすること
    19. 当社メンターの個人情報を得ようとしたり、本サービス以外で面会を勧誘すること。
    20. 本サービスにおいて利用するチャット上で、当社または本サービスに対する誹謗中傷や他の会員への嫌がらせの書き込みなどを行う等、本サービスの健全な運営を妨げること。
    21. 本サービスの全部または一部を基にしたサービスを提供すること
    22. 第3条(利用可能時間)、第5条(利用期間)、第6条(メンタリング)、第7条(チャットサポート)、第8条(カスタマーサポート)の範囲を超えたサポートの要求など、社会通念上過剰なサービス提供の要求
    23. 合理的理由のない当社への謝罪要求や当社関係者への処罰の要求
    24. 同じ要望や苦情の過剰な繰り返し等による長時間の拘束行為
    25. SNSやインターネット上での誹謗中傷
    26. 学習に関わる解答やデータ等を要求する行為
    27. その他、本サービス運営上、当社が不適当と判断すること
  2. 会員または利用者は、前項に違反する行為に起因して当社または第三者に損害が生じた場合、本サービスからの退会後であっても、すべての法的責任を負うものとし、いかなる場合も当社を免責するものとします。
  3. 当社は、本サービスで利用するチャット上において、会員が本条第1項に該当する禁止行為を行った場合は、該当するチャットを会員の同意なく削除することができるものとします。

第10条(退会)

  1. 会員は、当社所定の方法により退会申請を行うことで退会することができます。なお、退会後は本サービスを利用することができません。
  2. 当社は、本規約の各規定に従って、会員を退会させることができるものとします。この場合、当社が会員に退会処分をした旨を電子メール等で通知した時点で退会手続きの完了とします。この場合、退会手続きの完了以降本サービスを利用することはできなくなります。
  3. 会員は、退会後、本サービスに関する一切の権利を失うものとし、当社に対していかなる請求(利用料金の返還を含みます。)も行うことができないものとします。また、退会した後、再度会員登録した場合であっても、過去の受講履歴等の閲覧は一切できないものとします。
  4. 会員は、自身の行為等に起因して当社または第三者に損害が生じた場合、退会後であっても、すべての法的責任を負うものとし、いかなる場合も当社を免責するものとします。
  5. 当社は、会員が、以下の各号のいずれかに該当する場合は、事前に通知・催告することなく、当該会員の本サービスの利用を一時的に停止し、または会員登録を削除することができるものとます。その場合、利用停止および削除等関する質問・苦情は一切受け付けておりません。
    1. 本規約に違反したと当社が判断した場合
    2. 登録した情報が真実かつ正確ではないと判明した場合
    3. 支払停止もしくは支払不能となり、または破産手続開始、民事再生手続開始、会社更生手続開始、特別清算開始その他の倒産手続の開始の申立てがあった場合
    4. 反社会的勢力等(暴力団、暴力団員、暴力団準構成員、総会屋、社会運動等標榜ゴロ、特殊知能暴力集団、反社会的勢力、その他これに準ずる者をいいます。)であると当社が判断した場合、または資金提供等を通じて反社会的勢力等の維持、運営または経営に協力または関与する等反社会的勢力等と何らかの交流・関与を行っていると当社が判断した場合
    5. その他当社が適当でないと判断した場合
  6. 当社は、あらかじめ会員に通知・催告することなく、最終の利用から100日以上経過している会員の登録を削除することができるものとします。
  7. 会員が死亡した場合、当社は、当該会員の登録を削除できるものとします。また、会員が死亡した場合、その時点で本サービスを退会したものとし、当該会員が有していた本サービスに関する権利・義務は当該会員に一身専属に帰属し、相続されないものとします。
  8. 会員が誤って会員登録を削除した場合も、会員登録の復旧を行うことはできず、本サービスを再度利用する場合には、あらためて会員登録を行うものとします。
  9. 当社は会員に対し、電子メールで連絡応答を通知・催促してから30日以上経過している会員の登録を削除することができるものとします。

第11条(通知)

  1. 当社の会員に対する通知は、当社サイト上への掲載または会員登録されたメールアドレスへの電子メールの送信により行なうものとし、当社サイト上への掲載の場合は掲載された時点をもって、また、電子メールの送信の場合は電子メールが送信された時点をもって、通知が完了したものとみなします。
  2. 会員は、会員登録した自らのメールアドレスにより当社からの電子メールを受信できるよう設定しなければなりません。
  3. 当社は、本サービスに関する情報等を電子メールで会員に通知する場合、会員が当社からの電子メールの受信を拒否する設定をした場合でも、会員登録されたメールアドレス宛に送信した時点をもって通知が完了したものとみなします。
  4. 当社は、会員が会員登録したメールアドレスに不備があったこと、会員がメールアドレスの変更を当社に通知しなかったことまたは会員が適切に受信設定しなかったことに起因して当社からの電子メールが会員に届かなかった場合、同不到達に対して、一切責任を負わないものとします。なお、会員は、同不到達に起因して生じるすべての損害等について責任を負うものとし、いかなる場合も当社を免責するものとします。
  5. 本サービスに関する会員から当社への通知・連絡は、当社サイト内の適宜の場所に設置するお問い合わせフォームの送信または当社が指定する方法により行うものとします。会員から通知・連絡があった場合、当社は、当社所定の方法により、会員の本人確認を行うことができるものとします。また、会員からの通知・連絡に対する回答方法については、その都度当社が最適と考える方法により回答することができるものとし、その回答方法を会員が指定することはできないものとします。

第12条(本サービスの中断および休止)

  1. 当社は、通信設備等のメンテナンスなど本サービスを適切に提供するために必要がある場合は、事前に会員に通知することによりシステムを休止することができるものとし、この場合会員は本サービスを利用できないことに同意するものとします。
  2. 当社は、以下の事由により本サービスの提供が困難な場合、予告なしに本サービスを中断・休止することができるものとし、この場合、会員は本サービスを利用できないことに同意するものとします。
    1. 本サービス用のハード・ソフト・通信機器設備等に関わるメンテナンスや修理を定期的又は緊急に行う場合
    2. アクセス過多、その他予期せぬ要因でシステムに負荷が集中した場合
    3. 会員のセキュリティを確保する必要が生じた場合
    4. 電気通信事業者の役務が提供されない場合
    5. 天災等の不可抗力により本サービスの提供が困難な場合
    6. 火災、停電、その他の不慮の事故又は戦争、紛争、動乱、暴動、労働争議等により本サービスの提供が困難な場合
    7. 法令又はこれらに基づく措置により本サービスの運営が不能となった場合
    8. その他前各号に準じ当社が必要と判断した場合またはその他やむを得ない事由による場合

第13条(免責事項)

会員は、下記の各条項に定める事項に起因または関連して生じた一切の損害について、当社がいかなる賠償責任も負わないことに予め同意します。

  1. 本サービスの利用に際し、満足な利用ができなかった場合(以下の状況を含みますが、これらに限定されません)
  2. 希望する特定の時間帯でのメンターによる指導が受けられなかった場合、または会員がメンターに行った質問に対し、会員が希望する時間内にメンターによる回答が行われなかった場合
  3. 希望する特定のメンターのチャット指導が受けられなかった場合
  4. 受講コースの学習内容に直接関連しない質問等に対して、メンターによる指導や回答が受けられなかった場合
  5. 第三者による会員登録した情報への不正アクセス及び改変など
  6. 本サービスの学習効果や有効性、正確性、真実性等
  7. 本サービスに関連して当社が紹介・推奨する他社の教材等の効果及び有効性ならびに安全性及び正確性等
  8. 本サービスに関連して受信したファイル等が原因となりウィルス感染などの損害が発生した場合
  9. パスワード等の紛失または使用不能により本サービスが利用できなかった場合
  10. 本サービス上で提供するすべての情報、リンク先等の完全性、正確性、最新性、安全性等
  11. 本サービス上で利用した第三者のサービスの完全性、正確性、最新性、安全性等
  12. 会員が作成したプログラムの有効性ならびに安全性及び正確性等
  13. 本サービスの利用に関して、会員がサービスを利用したことまたは利用できなかったことに起因する一切の事由
  14. 本サービスの提供を受けるために必要なコンピューター、ソフトウェアその他の機器、通信回線その他の通信環境等の準備及び維持、クラウドサービス使用料金は、ユーザーの費用と責任において行うものとします。

第14条(著作権等)

  1. 本サービスにおいて、顧客に提供するテキスト、ファイル・データ等の著作権、商標権等の一切の権利はメンター、または当社に帰属します。これらの一部または全部を許可なく複製、上演、公衆送信(自動公衆送信の場合にあっては送信可能化を含みます)、譲渡、貸与、改変等することは禁止されています。
  2. 前項に反した場合、民事上の措置(損害賠償等)及び刑事上の措置をとる可能性があります。

第15条(会員に関する情報の収集、解析及び取扱い)

  1. 当社による登録情報、端末情報等その他会員に関する情報の取扱いについては、別途定めるプライバシーポリシーによるものとし、会員は、プライバシーポリシーに従って当社が当該情報を取り扱うことについて同意するものとします。
  2. 当社は、会員が当社に提供した登録情報、端末情報等及びその他の情報及びデータ等を、当社の裁量で、本サービスの提供及び運用、サービス内容の改良及び向上等の目的のために利用し、又は個人を特定できない形での統計的な情報として公開することができるものとし、会員はこれに同意するものとします。
  3. 当社は、会員が提携サービスの利用を希望するときは、会員から収集した登録情報、端末情報等、その他当該会員に関する情報を、当該提携サービスの利用に必要な範囲において、提携パートナーに提供することがあり、会員はこれに同意するものとします。
  4. 前項の他、当社は、第2項に定める目的及び提携パートナーによる提携サービスの提供を目的として、本サービスを通じて収集・解析した情報に関する統計資料を提携パートナーその他の第三者に提供することがあり、会員はこれに同意するものとします。

第16条(処分規定)

  1. 当社は、会員が下記のいずれかに該当し、またはそのおそれがあると当社が判断した場合、当該会員に対して、本サービスの利用の一時停止または退会の処分を行うことができるものとします。その場合、本措置に関する質問・苦情は一切受け付けておりません。また、当社は、本条に基づき当社が行った措置に関連して会員に損害が生じたとしても一切の責任を負いません。
    1. 第9条(禁止事項)に定める禁止行為を行った場合
    2. 本規約の各規定に違反した場合
    3. 本サービスの利用に関し当社または当社メンターからの指示等に従わなかった場合
    4. その他当社が会員による本サービスの利用を不適切と判断した場合
  2. 会員が前項に基づき当社から一時停止の処分を受けた場合であっても当該会員の利用期間の延長及び利用料金の返金はいたしません。また、退会の処分を行った場合、当該会員に対して利用料金の返金を一切行わないものとします。会員は予めこれらの取り扱いに同意した上で本サービスを利用するものとします。

第17条(会員の責任)

  1. 必要な機器の準備等本サービスの提供を受けるために必要な、コンピュータ、Webカメラ、マイク、スマートフォンその他の機器、ソフトウェア、通信回線その他の通信環境等は、会員の費用と責任において準備し維持するものとします。当社は、本サービスがあらゆる機器等に適合することを保証するものではありません。
  2. 自己の責任による利用会員は、自らの責任において本サービスを利用するものとし、本サービスにおいて行った一切の行為およびその結果について一切の責任を負うものとします。
  3. 第三者との紛争本サービスに関連して会員と第三者との間において生じた紛争等については会員の責任において解決するものとし、当社はかかる事項について一切責任を負いません。

第18条(無保証および損害賠償)

  1. 当社は、本規約に明示するものを除き、 本サービスにつき如何なる保証も行うものでもなく、本サービスに事実上または法律上の瑕疵がないことを保証するものではありません。
  2. 会員は、本サービスを利用したことに関連して、当社が直接的もしくは間接的に何らかの損害(弁護士費用の負担を含みます。)を被った場合(当社が会員の利用を原因とする請求等を第三者より受けた場合を含みます。)、当社の請求に従って直ちにこれを補償するものとします。
  3. 当社は、当社による本サービスの提供の停止、終了または変更、退会処分、本サービスの利用によるデータの消失または機器の故障等、その他本サービスに関連して会員が被った損害につき、賠償する責任を一切負わないものとします。

第19条(サービスの変更または譲渡等)

  1. 本サービスの変更当社は、当社が必要と判断する場合、あらかじめ会員に通知することなく、いつでも、本サービスの全部または一部の内容を変更することができるものとします。
  2. 本サービスの終了当社は、当社の都合により、本サービスの提供を終了することができます。この場合、当社は会員に事前に通知するものとします。
  3. 会員の限定当社は、本サービスの全部または一部を、年齢、本人確認の有無その他の当社所定の条件を満たした会員に限定して提供することができるものとします。
  4. 事業譲渡当社が本サービスに係る事業を第三者に譲渡する場合(事業譲渡、会社分割その他本サービスが移転する一切の場合を含む。)には、当該事業の譲渡に伴い、会員の本規約に基づく契約上の地位、本規約に基づく権利・義務および会員登録に伴い登録された情報その他の情報を、当社は当該事業の譲受人に譲渡することができるものとし、会員は、かかる譲渡につき予め承諾するものとします。

第20条(一般規定)

  1. 会員は、当社の書面による事前の承諾なく、本規約に基づく契約上の地位または本規約に基づく権利もしくは義務につき、第三者に対し、譲渡、移転、担保設定、貸与、その他の処分をすることはできません。
  2. 本規約のいずれかの条項またはその一部が、消費者契約法その他の法令等により無効と判断された場合であっても、本規約の残りの規定および一部が無効と判断された規定の残りの部分は、継続して有効に存続し、当該無効とされた条項またはその一部を、有効とするために必要な範囲で修正し、最大限、当該無効とされた条項またはその一部の趣旨および法律的経済的に同等の効果が確保されるよう解釈されるものとします。
  3. 本規約に定めのない事項または本規約の解釈に疑義が生じた場合には、会員は、当社の定めるところに従うものとします。これにより解決しない場合には、当社および会員は、信義誠実の原則に従って協議の上速やかに解決を図るものとします。
  4. 本規約は、日本法に準拠して解釈されるものとします。また、当社、会員は、本サービスまたは本規約に起因もしくは関連して当社と会員の間で生じた紛争の解決について、東京簡易裁判所または東京地方裁判所を第一審専属管轄裁判所とすることに予め合意するものとします。

第21条(規約の変更)

当社は、本規約を事前の承諾通知なく、変更することができるものとします。本規約の変更は、変更後の規約が当社サイトに掲示された時点で効力が生じるものとし、当該変更の後、本サービスを利用した会員は、かかる変更に同意したとみなされるものとします。

第2章(転職サポートについての特則)

第22条(定義)

転職サポートを利用するには別途提携エージェントの利用規約に同意するものとします。

  1. 求職者
    本規約第2条(申込及び登録)第2項の定めに従い、本サービスの有効な利用登録を受けた会員の内、本規約第24条(キャリア支援サービスの申込み)の定めに従い、転職サポートの利用申込を行った者をいいます。
  2. 求人者
    転職サポートを利用して求人を行う者をいいます。
  3. 転職サポート
    提携エージェントが、求職者の適正に合致すると思われる求人情報を提案し、就職を支援するサービス及びそれに付随するサービスをいいます。
  4. 提携エージェント
    当社と提携する事業者であり、希望する求職者に対し、自身の取り扱う求人情報を提案し、就職を支援する者をいいます。

第23条(利用料金)

転職サポートは無料でご利用いただけます。

第24条(禁止行為の特則)

求職者は、本規約第9条(禁止事項)の定めに加え、転職サポートの利用に際して、以下に定めることを行ってはなりません。

  1. 求人者又は提携エージェントからの情報を転職サポートの目的外に利用すること
  2. 虚偽の情報を登録すること

第25条(個人情報)

第15条(ユーザーに関する情報の収集、解析及び取り扱い)の定めにかかわらず、求職者は、管理画面上で公開する旨を選択した個人情報は求人者に公開されることをあらかじめ同意します。

第26条(免責事項の特則)

求職者は、本規約第13条(免責事項)の定めに加え、下記の各条項に定める事項に起因または関連して生じた一切の損害について、当社がいかなる賠償責任も負わないことに予め同意します。

  1. 求職者が転職サポートを通じて知り得た一切の情報(当社が提供した一切のもの並びに求人者、提携エージェント及びその他の第三者が転職サポートを通じて提供したものをいう)の、完全性、正確性、最新性、安全性等
  2. 転職サポートを通じた個別の雇用契約等の成否、結果等
  3. 求職者が転職サポート上で登録又は求人者とやり取りした情報の保存、滅失(必要な情報については適宜バックアップをお願い致します。)
  4. 転職サポートを利用することによって生じた、求職者と求人者、求職者相互間、求職者とその他第三者との間の紛争

更新履歴

2024年7月2日
2024年7月1日
2024年6月22日
2023年10月7日
2023年10月1日
2023年8月25日
2023年3月24日
2022年1月18日
2021年11月27日
2021年10月22日
2021年8月3日